FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理屈じゃないんです。

現在、ソラノ紫雲の活動は「試作」として色んなシチュエーションを習作として描き重ねているのですが
そんな習作シリーズの1つに『乙女の敗北』シリーズというものを描いています。
女の子がこみ上げる生理的欲求に耐え、そして敗北してしまう…
ようは「おしっこを我慢し、おもらしした女の子」を短編漫画としてまとめた作品シリーズです(笑)。

前置きを廃して、本題だけを抽出したような体裁で
おもらしシチュエーションの描写を描き重ねて修練するために始めたシリーズですので
当初は1ページだったものが、最近は欲が出て(笑)3、4ページほどに拡充したりしてるものの
唐突に「おしっこ我慢」してるところから始まり「おもらし」したところで終わる内容がほとんどで
物語性などは皆無なものとなっています。

不定期的に続けているもので、先ほどピクシブでアップしたもので12作目となりました。
hblog_illust7.jpg
前置きがないので、シチュエーションの詳細は見ている人に委ねている側面が強いのですが
今回は、例えば…郊外に住んでる女の子ふたりが街まで遊びに行った帰り
本数の少ない電車に何とか乗り込むことができたものの、ひとりの女の子は
間に合わすために実は相当前からトイレを我慢していたようで、そんな我慢も電車の中で
いよいよ限界が…!…という感じでしょうか(笑)。
この女の子が、その後どうなったのかは(いえ、おもらしするんですけどね(汗))
続きはピクシブでご覧いただけましたら嬉しいです。


性的な嗜好というのは、理屈ではないんですよね。
なぜ、おもらししてる女の子にドキドキできるのか…
なんて、理論づけて説明できるものではありません(汗)。
好きになってしまったんだから、しょうがないじゃないか…としか言いようがないんですよね。
なので、性的な嗜好で
人道に反してるようなジャンルのものを好む人を、それだけで私は軽蔑したりはしません。
(もちろん、それを現実社会で実行し犯罪を犯してしまうことは決して許されませんが)
むしろ
そういうものが好きな自分に苦しんでいる方もいらっしゃるかもしれません。
そういう中で
こうした二次元的な創作物で、そういう欲求を満たす…ということは
決して悪いことだとは私は思いません。

ただ
こうした二次元エロ創作物が犯罪の抑止を担っている…とまでは、私は思っていません。
しかし
それで満たされる人がいることも事実であり
欲求を満たすため、求めるのが人間なんですから
求めるものを作り出そうとすることは、人の必然だと思うんですよ。

性的に嗜好するものの内容が一般的なものであれ、ディープなもの(笑)であれ
人は誰しも、そんなヘンタイ性というものを抱えているものだと思うんです。
なので
そこを過度に恥じたり、後ろめたく感じる必要はないと思うんですよ。
…だからといって、無意味に、無闇にさらけ出していいものでもありませんが…(汗)。
人として生きてる以上、このヘンタイ性とも上手く付き合っていけた方が
人生、充実できるとも思うんです。
もし
私の作品が、誰かのヘンタイ性の充実を満たせられていたら非常に嬉しく思いますし
そういう作品を描けるよう、修練を続けていければと考えています。

「誰かにとっての人生を充実させられる作品」を目指すという意味においては
内容がヘンタイ的であるというだけで、全年齢向けの作品とやってることは
相違ないと思うんですよね。


古賀亮一先生の漫画で、こんな素敵な(笑)台詞があります。

「なんだ!!みんな変態なんじゃん!仲良くやろうよ!」

もし、私の描くものに共感を覚えてくださる方がいらっしゃってくれましたら
同じヘンタイ性を好む同士、ぜひ仲良くしてやってください(笑)。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

なにかブログ内コンテンツを。

せっかくブログを立ち上げたのですから、何か新しい事をしたいとも思います。
ソラノ紫雲として、本格的な作品を執筆、個人的に販売するというのは以前よりの目標ですが
それはそれとして、ブログ内コンテンツとしても何かやりたいと思い
肩肘はらない、楽な気持ちで漫画なんかを発表できればいいな、と。

というわけで
かなり勢いで設定などを構築中です(笑)。
1度、具体的な形にしてみないと見えてこないものもありますので
現段階で湧いているイメージを絵にしてみました。
hblog_illust6.jpg
キャラクターは、一応のソラノ紫雲活動のイメージキャラ「染園しめり」(ブログタイトル背景の女の子です)と
彼女と一緒に過去描写したキャラのほか
本作用に新たに考えたキャラ、そして当初より考えていた「しめりの妹」を勢いでデザインしました。
これで決まりかどうかはまだ分かりませんが、とりあえずこんな雰囲気、イメージでいこうかなあ、と。

タイトル名はかなり悩みました(汗)。
当初は「ドキドキ!もじもじ学院」だったのですが、開き直りが足りないなあと思い今の名前に。
ただ、どうしても「どこかで聞いたことのあるような名前」になってしまい
先人の発想を追い越せないセンス不足を痛感します…とりあえず、これでご勘弁ください(汗)。
ドキドキという単語は、ソラノ紫雲活動のコンセプトにもあるので入れたかったんです…ダサいのは覚悟で(笑)。
…といいますか
私は総じてネーミングセンスがなく、いつもダサいのはデフォルトなんですけどね(汗)。


いやぁ、しかし
Latitude 10を導入してから、こういう個人的な制作が非常にやりやすくなりました。
hblog_photo1.jpg
特に今みたいな時期は、総じて創作活動が寒さのせいではかどらないのですが
Latitude 10があれば布団に包まってベッドに寝転がってデジタル漫画が描けて、すごく快適です(笑)。
上記の作品制作は、Latitude 10を使って描いていこうと思っており
Latitude 10での作画に慣れていく目的も兼ねようと考えています。
いやぁ、購入をさんざん迷いましたが、私にとっては価値ある買い物になってくれました。

明日…というか、今日にASUSのワコム製デジタイザ搭載の8型Winタブレットが発売されるんですよね。
…これの10型が出てくれればとは思うものの
2014年始まってすぐにこんな商品が出てくれるなら
今年のWinタブレット市場はドンドン発展してくれるかもしれませんね。
そうなればLatitude 10に取って代わる安価お絵かきWinタブレットも出てくれるかもですし
そんな商品が出てくれるまでは、Latitude 10を存分に使い倒したいと思います。

最初の作品。

ブログを立ち上げたはいいのですが、早速ネタがありません(汗)。
なので
少し昔を振り返りつつ、ソラノ紫雲の自己紹介っぽいことをさせていただければと思います。

ソラノ紫雲…つまりは、成人向け活動をやろうと思ったきっかけは
色々と複合しているのですが
そのうちの1つとして
全年齢向け活動名義の作品の売り込み時において「女の子のキャラに色気がない」と
指摘されたことがありました。
そもそも、女の子…人物そのものを描くこと自体にまだまだ不慣れで
そういうのを意識的に描くのに良い題材はないか、と考えた際に
えっちぃものを描けば修練になる、と考え
実行に移したのがきっかけです。

私の仕事としての創作活動の最初は
PCゲームメーカー…ようはエロゲーのグラフィッカーでして
在宅外注の期間も含めれば7年ほど、何百ものCGを塗りまくっていました(汗)。
それゆえ、アダルトコンテンツ自体に抵抗はあまりなかったのですが
いざ、自分でそれを全て表現するとなると、色々と考えることもあったりなかったり。

ひとまず
型通りに「男女のまぐわい」的なものを描いてみたものの…
どうにも、ぐっとくるものがない(汗)。
自分がぐっとこないものに、見る人がぐっとくるわけがない。
というわけで
自分の性的嗜好を理解することから始めました(笑)。
で、
どうも、私は「女の子が恥らってる姿」にぐっとくるらしい
ということが分かってきました。
加えて
「女の子がひとりで抗えない何かにもだえてる姿」にもぐっとくるらしい
ということも(笑)。

それらを踏まえた上で、とにかく何か作品を1つ仕上げてみよう
ということで、それには目標があった方がいいと
いくつかのエロ漫画雑誌をリサーチして、原稿募集をしている雑誌1つに目標を定め
描き上げたのが
『イベント待ちの魔法屋さん』
hblog_illust4.jpg
でした。
当初は現実世界の女学生が主人公の内容を考えていたのですが
色々と紆余曲折を経てファンタジーモノになりました。

で、この作品。
目標とした雑誌に投稿したところ…3日後に送り返されてきました(汗)。
全年齢活動名義では数多く投稿を繰り返していますが
その中でも、この返却速度は過去最速でした。
原稿と共に批評も一緒に添えられており
漫画としては十分描けてると思うが、読者が求めてる場面(つまりはエロシーン)が少ない
という評価でした。
私が投稿した雑誌に掲載されている作品は、どちらかというと内容重視といいますか
エロシーンが後半わずかしかないものが数多くあり
中にはエロシーンすらないものもあったりで「そういうさじ加減の雑誌」なのかと思ったのですが
どうも、そういうことではなかったようでした。
(連載の展開上、そういう内容の作品が多い回の雑誌だったのかもしれません)
まあ…それだけではなく、漫画としてもまだまだ問題が多い作品だったとは思います(汗)。

ただ、返却理由には別にもう1つあり…その雑誌はすでに廃刊してしまったので
もう、こぼしてもいいかと思いますが
投稿した時点で、かなり雑誌の存続が厳しい状況が見えていたらしく
「申し訳ないが新人を受け入れる余裕がない」ということも記載されていました。
雑誌上では原稿募集はしてるものの…これは、すでに他所で活躍されている作家など
即戦力が来てくれることを見越してのものだったようでした。
そのお詫びだったのかは分かりませんが
返却原稿には、読者プレゼントの余りらしいクオカードとテレホンカードが添付されていました。
漫画賞に応募したなら、参加賞的なものがもらえることはあるかと思いますが
ただの投稿にそんな粗品をつけて送り返してきたところは
今の所、その雑誌だけですね(汗)。

結果は残念なものだったものの
色々と得られるものがあった製作でした。
この作品から、ソラノ紫雲の作風のきっかけを掴めたようにも思います。


ちなみに
私の投稿作品は基本的に「続きの構想はあるけれど、とりあえず読みきりの形で」
という体裁をとることが多く
この『イベント待ちの魔法屋さん』も続きを考えてはいました。
設定上、主人公のピーチャは男とまぐわうことができない身体になってしまうため
処女を維持したまま、えっちな物語が展開していく内容を考えていました。
例えば、他人のまぐわいを目撃して ひとりで慰めたり…といった感じで(笑)。
ひとりの世界に没頭するのが好きそうなので
hblog_illust5.jpg
こんな風に、ひとりで楽しんでる姿を描ければなあ、と(笑)。

個人的に、ピーチャは割と気に入ってるキャラなので
いつか1から描き直して、自主的に続きを描いていってもいいな、と考えています。

『イベント待ちの魔法屋さん』は
ピクシブ、漫画onWebで無料で閲覧が可能ですので
興味が沸いた方はぜひ読んでみてやってください。3年ほど前の作品になりますけども。

ソラノ紫雲ブログ開設のご挨拶。

初めましての方は初めまして!
すでに私、ソラノ紫雲のことをご存知の方はお待たせしました…と言っていいのかどうか(汗)。
ソラノ紫雲としてのブログ『ほほそめる さくらいろ』を開設いたしました!

ソラノ紫雲というのは、私の創作活動における「成人向け」の活動をしていく上での名義となります。
これまでは、全年齢向け創作活動名義の「隠し要素」として、基本ひっそりと活動をしていましたが
今年から、ソラノ紫雲の名前も極力表に出していこうということで
ブログを開設することとしました。

…と、いいましても
ご存知の方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが
ソラノ紫雲のブログは以前にもありました…しかし、利用させてもらってたブログサービスが
終了してしまい…でも、よくよく考えたら
特に発信する情報もなかったため(汗)、そのまま終了という形をとったのでした。
今回復活したのは、これからは活動を活発化させていきますので
色々と情報発信する機会もできるだろう…ということで。

早い話が、えっちぃ漫画やイラストを発表していく活動なのですが
少々、その内容には偏りがあります。
コンセプトは『恥ずかしがっている女の子にドキドキしよう』ということで
顔を真っ赤にして恥ずかしがってる女の子やシチュエーションを堪能することを主眼においています。
その中で
いわゆる…男女のまぐわい…本番行為的なものは
必要を感じない限りほとんど描写することがないかと思います。
ソラノ紫雲の作品では
女の子が生理的欲求に戸惑い、抗い、そして抵抗むなしく敗北するしぐさや表情
湧き上がる性的欲求に戸惑いつつも、ひとりで気持ちよくなるしぐさや表情
にフューチャーしていきます(笑)。

つまりはこんな風に
hblog_illust1.jpg
恥じらいと欲求の狭間に揺れて、必死に我慢してるしぐさや
hblog_illust2.jpg
抵抗むなしく、おもらししてしまった姿や
hblog_illust3.jpg
恥ずかしい後始末を見られて顔を真っ赤にしてる表情を
堪能していただければ、という感じです(笑)。

ただ
私の作品では「心で感謝し、態度は紳士に」を心がけておりますので
恥ずかしい姿をみせてくれた女の子には、最大限のフォローを…という方向性でいきたいと思います!
そのため、徹底的に女の子を辱める…といったノリをお好みの方には、少々物足りないかもしれません。
あと
私は排泄物嗜好ではないため、そういった路線とも またちょっと違ってくるかと思います。

人によっては「刺激が足りない!」と思われるかもしれませんが
過激な作品が数多くある今のえっちぃ漫画やイラストの世界の中で
これくらいのさじ加減のえっちな作品があっても良いんじゃないかなあ…というノリでやっていきますので
もし、お気に召していただけましたら作品の方を覗いてやってください。

今現在、ソラノ紫雲の作品は
ピクシブと漫画onWebで作品を無料公開しています。
今後、有料での作品配信なども含め、作品を見ていただける場所や機会が増えましたら
ここで随時告知させていただきたく思います。
全年齢活動名義での活動や、仕事もありますので
マイペースな活動になってしまいますが、どうぞこれからよろしくお願いいたします!

あと、お気が向いたら全年齢活動の作品もよろしくお願いいたします(汗)。
アクセスカウンター
プロフィール

ソラノ紫雲

Author:ソラノ紫雲
『恥ずかしがっている
女の子にドキドキしよう』
をコンセプトに
成人向け創作活動を行っている
ソラノ紫雲のブログです。
全年齢活動名義の隠し要素として
活動していましたが
これからはこちらの活動も
より本格化していこうと思います。
ご連絡がある方は
全年齢向け活動名義のサイト
青い空白い雲』から
お問い合わせください。

ソラノ紫雲の作品はこちらから
ポケリブ
androidスマホ・タブレット向けの
アダルトコンテンツ配信サイトです。
ソラノ紫雲のコミック・ボイスコミックを
配信いただいております。
閲覧はPCでも可能ですが基本的に
スマホ・タブレット向けのサイトと
なっております。

pixiv
ピクシブの私のページです。
全年齢活動名義と共用しています。
ピクシブへの登録が必要です。

漫画onWeb
漫画onWebの私の作品の
一覧ページです。
全年齢活動名義と共用しています。
ソラノ紫雲作品の閲覧には
会員登録が必要です。
(全年齢作品は未登録でも可)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
当ブログへのリンクに関しまして
当ブログへのリンクに関しましては
二次元創作系のコンテンツでしたら
基本的に条件はございませんが
コメントででもご連絡いただけますと
嬉しいです。
リンクバナーが必要な場合は
こちらをご利用ください。
リンク
Leak End
612の部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。